料金

月額料金
項目 内容 月額料金
基本サービス 10人までの料金です。
会社データ、従業員データを元に給与計算を行います。
給与明細・給与明細一覧表、退職者の源泉徴収票を、当社指定の用紙で出力
7,600円
勤怠オプション 勤怠のデータが給与と連動する人がいる場合 3,800円
特急オプション 証憑を受け取ってから3日以内に納品 3,800円
総合振込オプション 総合振込依頼書またはオンラインバンキング・インターネットバンキング用の電送用ファイルを納品 3,000円
住民税オプション 住民税の特別徴収に対応 1,000円
特殊用紙オプション 特別な給与明細用紙を使用 1,000円
封入オプション 給与明細を折って窓付封筒入りで納品 1,000円
複数サイクルオプション 複数の支給日・締め日がある場合 7,000円
支払サイクル逆転オプション 給与支給日が締め日より早い場合 3,000円
仕訳伝票オプション 給与の仕訳を行います 3,000円
経費精算オプション 経費精算額を給与明細に記載して同時に支給します 3,000円
個人別送付オプション 給与明細を個人別の指定場所へ送付します 5,000円
振込代行オプションP1 インターネットバンキングでの振込のみ(一括振込が可能なタイプ)
振込日は毎月1回のみ
振込元口座は1口座のみ
窓口・ATM・現金の支払いには非対応
ゆうちょ銀行口座への払込は非対応
貴社名での対応はせず
振込10件まで16,000円。 以後、振込10件追加当たり8,000円追加。
振込代行オプションP2 インターネットバンキングでの振込(一括振込できないタイプにも対応)
振込日は毎月2回まで
複数の振込元口座に対応
窓口・ATMからの支払いにも対応
ゆうちょ銀行口座への払込にも対応
支払10件まで24,000円。 以後、支払10件追加当たり12,000円追加。 振込日1日追加当たり12,000円追加。

超過料金

10人を超えた10人毎超過に、基本料金+オプション料金の合計金額と同額(総合振込オプション、振込代行オプションP1・P2を除く)
なお、50人を超えた場合、51人目以降の超過料金は料金表の40%オフとなります。

サービス利用開始・追加時にかかる料金
初期設定料
新規お申し込み時 オプション・超過料金を含めた金額の1ヶ月分(初月分相当額)を申し受けます。 (年末調整駆け込みパックをご利用後、引き続き給与計算サービスをお申し込みいただいた場合にはかかりません。)
オプション追加時 追加したオプションの金額の1ヶ月分(初月分相当額)を申し受けます。 (オプションを外した場合の返金はありません。)

スポット料金

基本サービス・オプションサービスを、毎月ではなく一回だけ行った場合の料金です。毎月の給与金額が同額で変動のないお客様向けのサービスです。

スポットサービスの料金
項目 内容 一回あたり料金
スポットサービス 毎月ではなく、臨時で一ヶ月分だけの給与計算を行います 基本サービスとオプション料金の合計額の3ヶ月分
計算結果再作成 遡って過去の給与計算結果を修正します 30,000円

パートナーの料金

給与計算に付随して行う、当社パートナーのサービスの料金は下記の通りです。

パートナーの料金表
パートナー税理士料金 年末調整 20,000円/20人(調整計算を行わない人も含めてカウントします)
支払調書作成 10,000円/10枚
法定調書合計表作成 10,000円
源泉所得税納付金額集計・納付書作成 10,000円/枚
給与所得者の所得税確定申告 30,000円/人
各種税務届出 10,000円~ 等
パートナー社会保険労務士料金 社会保険労務士のサービスのページをご覧下さい
Copyright(c) 2000-2021 Back Office Inc. All Rights Reserved.